TOKIO 長瀬智也主演!!池井戸潤作品の初映画化『空飛ぶタイヤ』あらすじ・ネタバレ

TOKIO 長瀬智也主演!!池井戸潤作品の初映画化『空飛ぶタイヤ』あらすじ・ネタバレ

空飛ぶタイヤ.jpg







(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡まるきんですっ!!

原作池井戸潤の小説『空飛ぶタイヤ』が、2018年に映画化される。

ドラマ『半沢直樹』『下町ロケット』などの原作者として知られている。

2009年に仲村トオル主演で『 空飛ぶタイヤ』連続ドラマWとしてドラマ化された作品です。

今なら、仲村トオル主演ドラマ版『 空飛ぶタイヤ』が↓こちらで↓2週間無料で見れますよ!



そして、今回の映画盤『空飛ぶタイヤ』の主演は、TOKIOのボーカル長瀬智也が務める!!

監督は、本木克英監督 

映画、釣りバカ日誌イレブンや虹をつかむ男、GONINなどの監督をしている。

あらすじ・ネタバレ注意!!

主人公の赤松徳郎は、父親の後を32歳で、継ぎ運送会社を経営する。
しかし、自社のトラックが走行中タイヤ脱落事故を起こし、
幼い子供と旦那を残し、33歳の主婦が死亡してしまった。
事故原因を一方的に整備不良とされ、「容疑者」と
決め付けられた赤松徳郎は警察からの執拗な追及を受ける。
さらに、会社の信用を失い、倒産寸前の状態に追い込まれてしまう。
だが赤松徳 郎は、事故原因は整備不良ではなく、
事故を起こした車両自体に欠陥があったのではないかと考える。
自社の無実を信じる赤松徳郎は家族や社員の為に、
トラックの販売元である巨大企業の自動車会社に潜む闇に戦いを挑むストーリーです。

その映画版のキャストは・・・

赤松徳郎  長瀬智也


随時更新予定



ブログランキングに参加しております。
良かったら、ポチっとよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
TOKIO 長瀬智也主演!!池井戸潤作品の初映画化『空飛ぶタイヤ』あらすじ・ネタバレ